通信制限はないの?

wimax2+の使いたい放題のプランを選択したとしても、実は、通信制限があります。基本的に、3日で3GB以上のデータ量を使用した場合、wimax2+では通信制限がかかってしまいます。通信制限がかかる時間はきっちり24時間です。「これは使えない」と思ってしまわれた方もいるでしょうが、実は、wimaxの通信制限は「かなりゆるい」のが現状です。例えば、ドコモ・au・ソフトバンクなどのスマホでデータ量を使い果たしてしまい、通信制限を受けると、200kbps程度の速度まで落とされてしまいます。

これは、具体的にどのくらいかというと、Youtubeなどの動画視聴はまず無理です。ネットサーフィンも、なかなか画像や文字が落ちてこないなどストレスがたまるレベルです。メールチェックだと、なんとかできるかなという感じです。はっきり言って、スマホがまったく使えない状態になってしまう酷いレベルです。
一方、wimaxは速度制限を受けても環境によっては5Mbps程度の速度を出すことができます。混雑するお昼休みの時間帯や夕方の時間帯であっても、常にコンスタントに7~8Mbpsの速度が出ます。

参照資料→→wimaxやヤフーwi-fiの口コミサイト【モバイルWi-Fi最安リサーチ!】

このくらい速度が出ると、動画の視聴まで含めて実利用に困ることはありません。LTE回線の40Mbpsとかと比べると、かなり低速に感じますが大きなファイルをダウンロードしない限り、これくらいの差はさほど気になりません。

スマホと一緒に使うとどれくらい?

wimaxをキャッシュバック施策などで、上手く契約できたとしてもドコモ・au・ソフトバンクのいわゆる大手キャリアと契約したスマホを使っていると、スマホだけでも毎月約8,000円はかかるケースが多いと思います。これだけだと、あまり節約になったと言えませんね。ここ2,3年流行りだした格安スマホ(MVNO)へスマホの契約を変更してみましょう。非常に多くのMVNO各社がサービスを提供していますが、だいたいの相場として、データ3GBつきの音声契約は1,600円/月です。

ここで、注意しないといけないのは、音声通話にかかる代金が20円/30秒と従量制である点です。最近では、MVNOによっては5分通話定額のオプションサービスの提供を別途800~1,000円/月程度で提供しているところもありますが、大手キャリアのような完全通話定額サービスは基本的にないので、仕事などで通話をしまくる方にとって逆にスマホ代金が高くなる可能性がありますので、ご注意ください(IP電話による完全通話定額サービスはあります)。

スマホではあまり通話をしないし、どちらかというとデータの使用量の方が気になるという方であれば、wimaxルーターとMVNOの組み合わせは最強です。かなりの節約効果が期待できます。具体的な代金は、スマホ1,600円(音声基本使用代+データ3GB)+通話料1,200円(1ヶ月に30分通話)+4,380円(WiMAX2+Flat ツープラス ギガ放題)=7,180円(税抜)です。スマホ・自宅回線・外出先のモバイルルーターの総額がなんと1万円以下となってしまいます。これは、かなりうれしい節約効果となるのではないでしょうか?

wimaxの導入費用

自宅にほとんどいないし、その割に毎月6,000円近くの光回線の利用代金を支払うのって、もったいない。そこで、自宅の固定回線の代用+モバイルルーターとしての1つ2役として、wimax(ルーター)を導入しようと考えておられる方って、けっこう多いのではないでしょうか?でも、今から光回線を解約して新たにwimaxを導入しようとすると、ルーターなどの端末代金や新規契約事務手数料など、けっこうな出費になるのではないか?と不安に思いますよね。

しかし、wimaxの導入費用は、ずばり0円です。できれば、0円以下の案件を見つたいところです。スマホや携帯電話のMNPによる新規契約は、総務省の指導により、「一括0円+キャッシュバック〇〇円」という施策は鳴りを潜めてしまって、まったく無いわけではないですが捜すのに苦労する状況となっています。

その一方、wimax(現在だとwimax2+ですね)の新規契約に関しては、ネットで検索すると、簡単に出てくるほどwimaxの新規契約に関するキャッシュバック施策は未だに行われています。よくある事例としては、「ルーターの端末代金一括0円(プレゼントですね)+キャッシュバックとして商品券をその場で3万円お渡しします」「ルーターの端末代金一括0円+最初の12か月間に限り毎月の利用料金から1,500円引かせていただきます」などです。新規契約にかかる事務契約手数料は、基本的に3,240円かかりますが、キャッシュバック分で0円以下にすることが十分にできます。ということで、wimaxの導入費用は0円以下なのです。導入費用はとしては、自宅固定回線の各光回線・ADSL・LTEルーターなどと比べても、圧倒的に安いと言えます。