スマホと一緒に使うとどれくらい?

wimaxをキャッシュバック施策などで、上手く契約できたとしてもドコモ・au・ソフトバンクのいわゆる大手キャリアと契約したスマホを使っていると、スマホだけでも毎月約8,000円はかかるケースが多いと思います。これだけだと、あまり節約になったと言えませんね。ここ2,3年流行りだした格安スマホ(MVNO)へスマホの契約を変更してみましょう。非常に多くのMVNO各社がサービスを提供していますが、だいたいの相場として、データ3GBつきの音声契約は1,600円/月です。

ここで、注意しないといけないのは、音声通話にかかる代金が20円/30秒と従量制である点です。最近では、MVNOによっては5分通話定額のオプションサービスの提供を別途800~1,000円/月程度で提供しているところもありますが、大手キャリアのような完全通話定額サービスは基本的にないので、仕事などで通話をしまくる方にとって逆にスマホ代金が高くなる可能性がありますので、ご注意ください(IP電話による完全通話定額サービスはあります)。

スマホではあまり通話をしないし、どちらかというとデータの使用量の方が気になるという方であれば、wimaxルーターとMVNOの組み合わせは最強です。かなりの節約効果が期待できます。具体的な代金は、スマホ1,600円(音声基本使用代+データ3GB)+通話料1,200円(1ヶ月に30分通話)+4,380円(WiMAX2+Flat ツープラス ギガ放題)=7,180円(税抜)です。スマホ・自宅回線・外出先のモバイルルーターの総額がなんと1万円以下となってしまいます。これは、かなりうれしい節約効果となるのではないでしょうか?